Tel:092-566-7705(代表)受付:8:30~17:30 休業日:日・祝日
※契約中のお客様につきましては、ご対応させて頂きます。

パイプ延命

古くなったビル・マンションの配管をそののまま生かして再利用します。

ライニング工法について:
老朽化した給排水管の内部を洗浄してサビコブ等を削り取り、エポキシ樹脂を配管内面に塗膜させる工程を経て、配管のそれ以上の腐食の進行を止める工法です。 大がかりな解体工事をともなう全面的な給排水管の取替工事に比べ、工期が短く、低コストであるという利点があります。

パイプ延命
ライニング工法・作業工程
事前工事 事前に施工する場所の確認を行い、点検口の設置等、
施工に必要となる設備改良を行います。
準備工程 資材・機材の搬入や施工時に使用する投入口の準備を
行います。
乾燥工程 グラインド作業の効果を高めるため、強力な吸引力によって排水管内を乾燥させます。
洗浄・研磨工程 ライニング接着効果を高めるため、排水管内を洗浄、
研磨します。
ライニング工程 耐久性・耐熱性・耐摩擦性・耐薬品性に優れた当社独自の
エポキシ樹脂でライニングを行います。
検査工程 施工がすべて終了した段階で、排水管内のライニング状況を検査・確認します。
設備復旧工程 設備改良部分を復旧し、養生や機材を撤去後、
排水テストを行って作業は終了します。

<< 前のページに戻る

アクセス

福岡市南区鶴田4-52-6
TEL:092-566-7705
FAX:092-566-4535
受付:8:30~17:30
定休日:日祝日

↑ PAGE TOP